手縫いでパンツのお直し

2
手縫いでパンツのお直し

前回、母が大きな手術を受けたことを書きましたが、手術中、家族はコロナのため自宅待機でした。

>> いつも通りの「普通の日」は、「特別な日」

ずいぶん前から、その日はパソコン作業をして過ごそうと思っていましたが、いざその日になるとパソコンを開いても集中できず…

結局、朝に始まった手術が、夜に終わるまで、1日中縫いものをしていました。

ちょうど直したいと思っていたパンツがありました。↑このリネンのパンツです。さらっとしていて着心地が良いのですが、少し痩せたのか、ウエストが大きすぎて困っていました。

この日は、ミシンを出す気にはなれず、手縫いでチクチクと。

元々の前ファスナーで開閉するタイプから、ヒモでしばるタイプに変更します。ヒモならウエスト調整しやすいですからね。

まずは、ファスナーを外したり、ウエスト部分の解体から。

解体した後、ファスナーがあったフロント中央部分を閉じ、ウエストベルト内側に別布をつけて縫いあわせました。

ヒモは、とりあえず家にあったのを使ったので、あとで変えるかもしれません。もう少し細めで茶色か黒の方がいいかなと思っています。

いつもならミシンでやってしまうボタンホールも、今回は手縫いでやりました。あまり上手にできませんでしたが、Tシャツなどで隠れてしまう部分なので、まあいいかな。

今回も、手芸という趣味に助けられました。執刀医からの電話を待っている間、何か没頭できること、淡々と進められるモノがあって、良かったです。

created by Rinker
¥1,595 (2021/09/25 17:49:09時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,650 (2021/09/25 18:40:46時点 Amazon調べ-詳細)
【 福袋 ハギレ 】 約3kg スクラップ パック マリメッコ 生地 ミニウニッコ marimekko MINI UNIKKO 金継ぎキット 食器に使える初心者用伝統金継ぎセット 本漆・純金粉・筆使用

2 コメント

  1. こうまさんご存知ですか?今熱い戦いをしているオリンピック選手の
    飛び込みの選手(イギリスの男性ですが)ニット男子のようです。
    流石イギリス。かなりのハイレベルです。会場にも持ち込んで編み物しているらしいです。
    SNSでちょっとした話題になっていますね。
    私たちにはわかる。編み物って極度に緊張したときにほかの所に神経をそらす
    力がありますもんね。

    • イギリスのオリンピック選手、私も少し前にネットニュースで見ました!そして、すぐにインスタフォローしました♪
      ロックダウン中に編み物を始めたと言っているので、まだ1年ちょっとですよね?結構色々と作っていてすごいなと感心して見ていました。
      「私たちにはわかる。」…わかります、わかります!緊張している時とか、何もしたくないけど何かしていたい時とか、編み物は最高ですよね。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA