手芸 棒針あみ トップダウンのVネックセー...

トップダウンのVネックセーター、編みあがったものの

10月から、のんびり編んでいたセーターが、編み上がりました。

 

と言っても、もう既にほどいて毛糸のくせをとり、

糸玉に戻してあります。

>> 編んだものを ほどいて 毛糸玉に戻す

>> かせくり器で、以前編んだ作品をほどいて「かせ」にし毛糸玉に戻す

 

編みあがって、洗濯をし、乾いたあとで、

スチームアイロンをかけようと思った時に、大きな問題に気がつきました。

 

毛糸のロット違いによる色ムラです。

 

ホワイトしまうま柄 笑

 

このセーターに使った毛糸は、

以前ヴォーグの課題で編んだベストをほどいたものでした。

 

ベストでは色ムラが気にならなかったのは、

きっと縄編み模様のおかげですね。

 

ベストを編んだのは数年前。

元々ロット違いの毛糸で毛糸で編んでいたことを

すっかり忘れていました。

 

不幸中の幸いだったのは、まだ糸処理をしていなかったこと。

糸処理した後だと、編み目に からませた糸端を見つけ、

それをほどいていくという手間が増えるので、

最後の最後まで糸処理作業を残していて、よかったです。

せっかく編んだのだから、

数回くらい着てからほどいても良いようなものですが、

この冬着るセーターは、十分にあるし、

気に入らないものを身につけるのも、気持ちが良くないので、

いさぎよくほどいてしまうことにしました。

 

今、この糸で編みぐるみを編んでいますが、

とても肌触りの良いウール糸(pure wool super wash dk)なので、

就寝時に使うレッグウォーマーでも編もうかな。

と考えているところです。


クーポン配布中 Urban(アーバン)[毛(オーガニックウール)(エクストラファインメリノ)100% 極細 40g玉巻(約360m) 全14色]


opal毛糸 ぽっちゃり君シリーズ 6本撚り 単純な編み方で可愛い柄が編める毛糸


ソフトメリノ極太[毛(メリノウール)100% 極太 40g玉巻(約43m) 全17色]

こうまhttp://koumahandicraft.com
外国人夫とふたり、イギリスと日本で2拠点生活を送るアラフォー女性です。 編みもの(棒針・かぎ針)などの「手芸記事」や、イギリスでの生活やお料理など、実体験を元にした情報をまとめています。>> 詳しすぎる自己紹介

この記事を読んだ人はこんな記事もチェックしています

- Advertisement -

12 コメント

  1. お久しぶりです。

    編み上がりが気に入らないと
    ほどいてしまう事、
    私もたまにあります。

    ケーブル編みのカーディガン、
    約1か月掛かって完成しました。
    トップダウンの編み方は
    とてもいいですね。

    この編み方にハマって
    ケーブル編みのカーディガンの
    完成と同時に
    丸ヨークのセーターを編み始めて
    今袖を編んでいます。
    メリヤス編みでシンプルに…
    イメージはコロンとしたセーターです。

    編み始めると
    いつでもどこでも編み物を
    持って行って編んでいます。

    出掛ける時も
    車の助手席で編んだり
    病院の待ち時間にも…
    だから待つという事が
    どちらかと言うと嫌いではないのです。

    トップダウンの編み方は
    私の編むライフスタイルにピッタリです。

    最近、編み物を持ち歩ける
    お気に入りのバッグを購入して
    これでいつでもどこでも編み物、
    楽しめます。

    この冬は
    いっぱい編み物を楽しめそうです。

    • Sayuさん、こんにちは&お久しぶりです。

      ケーブル編みのカーディガン、完成したのですね。
      1ヶ月とは、Sayuさん編む手が早いですね!
      天気予報を見ていると、12月に入りさすがにどこも寒くなってきたようなので、
      できあがったセーターはこの冬活躍しそうですね。

      コロンとした感じのメリヤスヨークセーターも、完成が楽しみですね。
      どんなお色でしょうか。。。

      私も車に乗っているとき(自身は免許を持っていないので、いつも乗せてもらっています)
      長時間ドライブになればなるほど、編みものをしています。
      人との待ち合わせでは、待ち合わせのカフェなどにだいぶ早く行き、編みものを楽しみます(最近はコロナでそんな機会もなくなりましたが)。
      私も、待ち時間が嫌いではなく、「遅れる!」と相手から連絡が入ったとき、「もう少し遅れてもいいよ」と密かに思ってしまうこともあります 笑

      新しく編み物用のバッグをお迎えしたのですね〜!
      編み物グッズでお気に入りのものが増えると、とっても嬉しくなりますよね。

      まだ始まったばかりの冬、私も思いっきり編みものを楽しみたいと思います。

  2. このセーターのデザインも素敵ですねえ。シンプルで。
    しかしながらシンプルが故に編み目の良しあしがはっきりわかってしまいそうです。
    私はこんな大きなものを編んだことがまだないので、ロットが違うとこんなにはっきりと
    わかってしまうことに改めてビックリです。
    そりゃあ、手芸店でも毛糸を購入するとロットを必ずチェックする筈ですね。

    私がハンドメイドをこの速さで此処まで来ることが出来たのも
    仔馬さんのお陰だと思っています。私だけでやっていたら靴下なんか憧れだけで終わっていたでしょう。
    最初とても編める気がしませんでしたしね。
    道具とかの記事などもあってこんな便利な道具なら使ってみようとか
    本とかの紹介も大きかったように思います。
    毎回仔馬さんがアップする記事が良い刺激になっていることは間違いありません。

    • pianomamaさん、まさにその通りなんです!
      「シンプルが故に編み目の良しあしがはっきりわかってしまいそう」
      おっしゃる通りで、ところどころ目がボコっと大きかったりしてました。
      それはそれで、「手編みならではの感じがあっていいかな」なんて思っていました。

      この毛糸は、数年前にイギリスの手芸屋さんで、セールになっていたものを購入したのです。
      ローワンの毛糸が大きく安くなっていることは滅多になく、
      しかも奇抜な色でもなかったので、ロット番号がちがっていても買ったのです(確かロット番号は2種類だったような)
      今回のことで、そんなことを思い出しましたが、すっかり忘れていました。

      pianomamaさんは、いつも上手に応援してくださって、感謝しています。
      pianomamaさんの器用さは、お母さま?おばあさま?ゆずりでしょうか。
      おばあさまでしたでしょうか?手先がとても器用でいらしたんですよね。

  3. こうまさん、はじめまして。トップダウンで夫のセーターを次回のターゲットに決めて、ネットサーフィンしていたとき、こちらにたどり着きました。私はフランス人の夫と一緒に以前はフランス、現在はルクセンブルクにほど近いベルギーに住んでいて、編み物と手縫裁縫が大好きです。

    「手芸好きにも電子書籍が便利でお得な理由」という記事を読んでみようと開いたのですが、サイトに問題があって開けないと出ます。日本から編み物本を買うのも大変だし、もし使えそうと思えたら、キンドル版で試してみようかと思ってます。お時間のある時に確認していただけますか?

    こちらのセーター、染めむら残念でしたね。でもここまで編んで潔くほどいてしまえるのが尊敬です。私もその精神を見習わせていただこうー。
    またお邪魔しますね。

    • マカロンさん、はじめまして。
      当ブログへのご訪問&コメントをありがとうございます。

      フランス人の旦那様とベルギーに住んでいらっしゃるのですね。
      ベルギーのクリスマスなんて、きっととても素敵でしょうね。
      イギリスにいる夫から、イギリスはロックダウンが明けたと聞きましたが、ベルギーの生活はいかがでしょうか。

      ご指摘の記事、せっかくクリックしていただいたのに、エラーで開けず申し訳ありません。
      実は、少し前にエラーを発見し、色々とやってみたのですが、解決に至らず「またそのうちトライしてみよう」と、のんびり構えておりました。。。ごめんなさい。
      もう一度何とかしてみますので、少しお時間をください。
      記事を開けるようになったら、このページのコメント欄にメッセージを残すようにしますね。

      今回のセーターは、残念でしたが、この毛糸でまた何か小さなものでも編んで楽しみます♪

      ぜひ、また遊びにお越しくださいませ。

  4. こうまさん、お返事ありがとうございます。
    ベルギーは隣国フランスより厳しく、クリスマスも集まれる人数が3人までとなっています。私は実家がフランスなので普通の集まりになりそうで、それはそれでドキドキしています。マスクはもちろん、何か言われようと換気で窓開ける覚悟です。ロックダウンはあけつつありますが、業種によってまだですね、レストラン、バー、カフェなどは年明けまでずっと閉まっています。私もカフェで編み物好きなんですが、今年は一切だめですね、行ってたカフェも閉店の憂き目に。。。(涙)

    既に書きましたが夫用のセーターを編もうと思ってます。ぶ厚いのが好きではないので、合太~並太で編もうと思ってるのですが、こちらのほどかれたものはその太さの毛糸をお使いですね。そうなるとこんな雰囲気の厚さになるのだなー。非常に参考になります。
    トップダウンが初の試みなので、慣れるためにまずは単色、模様なしで一枚編んでみたいと思っています。
    去年自分用のカーディガンを編んだのですが、とじはぎがへたくそすぎてかなり手こずりました。今はまだ妹に編むと約束した手袋を編んでるのですが(偶然にもこうまさんが嶋田さんの手袋で細かい縄編みが入ったやつを一度編まれてますよね、同じモデルです)、終わり次第毛糸選定に入りたいと思います。編み友が日本人でいないのでこうまさんの編み物で刺激をうけております。
    キンドルの記事、お忙しいと思いますので、ぼちぼちで大丈夫です。こちらこそよろしくお願いします。

    • マカロンさん、こんにちは。
      こちらこそお返事ありがとうございます。

      まずは、エラーで開けなかった記事、なんとか原因を見つけ修正できました。
      修正作業への背中を押してくださってありがとうございます。
      ちょっと長い記事ですが、お時間あるときにご覧いただければ嬉しいです。

      >> 【手芸本】手芸好きにも電子書籍が便利でお得な理由

      ベルギー、クリスマス3人まで!!!
      それは厳しいですね。
      夫からイギリスは6人までと聞きました。
      クリスマスは、たいてい20人近く集まるので「3回にわけて」と政府は推奨しているとか。
      先月の情報なのでもう変更になっているかもしれませんが。

      「実家がフランス」なんてかっこいいですね〜
      (と書いていて気がつきました。私も夫の実家はイギリスでした 笑)

      夏に帰国してからは、日本でカフェでの編み物を再開できていますが、
      わたしも今年前半、イギリスでは、やっぱりダメでした。
      本当に通常に戻れる日が待ち遠しいですね。

      これから編まれるトップダウンのセーター、楽しみですね。
      袖丈や裾の長さを、編みながら試着して調整できるところが、いいですよね。

      とじはぎ、わたしはヴォーグ講座のおかげで、スムーズにできるようになったのですが、
      長年もっていた苦手意識はなかなか消えず。。。
      たいてい自分で編み方を変更し、輪針で身頃も袖もホールガーメントで編んでしまいます。
      輪針の方が、場所を選ばずに編めて便利ということもありますが。

      今は嶋田さんの手袋を編まれているのですね。
      彼のデザインは品があって、素敵なものが多いですよね。
      妹さん、きっと喜びますね。

      こうしてコメントをいただけると、とても嬉しいです。
      コメントを読むと、わたしも刺激をもらいますし、更新の励みになります。

      記事は不定期更新ですが、またぜひ遊びにきてください。

      フランス実家でのクリスマス、安全で楽しい時間になるといいですね!

  5. こんばんは、こうまさん。

    今編んでいるセーターは
    グレーの濃淡のあるまだらな毛糸です。

    編み上がりは
    ランダムなストライプの
    模様になって

    自分で原毛から紡いだ
    毛糸なので市販の毛糸の様に
    均一な糸では無いですが
    それがボコボコして味になってます。

    そして手紡ぎ糸はふんわり柔らかくて
    軽いセーターになります。

    あと袖を編んで糸始末すれば
    もうじき完成です。

    トップダウンはとじはぎが無いので
    本当に早く編めます。

    次は白い毛糸と茶色の毛糸が
    紡いであるので
    また編み始めようと思いながら
    ワクワクしてます。

    編み始めたら止まらない!!

    昨年末は肩凝りがひどくて
    年始にかけて
    何も出来なかったので

    今年の年末年始は
    編み物を楽しもうと思ってます。

    • ご自分で原毛から紡いだ毛糸なんて、素敵ですね。
      紡いで糸にして、それを編んで、できあがったセーターは、手間暇かかった、とてもぜいたくな逸品ですね。

      数年前に、飼っている羊の毛を紡いで糸を販売している場所へおじゃましたことがあります。
      木でできた糸紡ぎの器械で、糸を紡ぐ様子を見学させていただいたことを思い出します。
      その際に、販売されていた手つむぎ糸を購入し、靴下を編みましたが、
      Sayuさんのおっしゃるとおり、ボコボコした感じがあって、とても良い感じの編み地になりました。

      スタンバイしている白と茶色の毛糸も、楽しみですね。
      何を編まれるのでしょうか。また教えてくださいね!

      外出自粛と言われる中でも、編み物があれば、家の中でも十分に楽しく過ごせそう。
      そんな趣味を持っていて、お互い幸せですね。

  6. こうまさん、さっそく記事の修正ありがとうございました。拝見しました。タブレットは持っていませんが、パソコンでも見れますもんね。棒針の基礎本持ってないので、安いし、こりゃチャンスですね。検討してみます。

    クリスマスですが、3回にわけて。。。ということはあの料理を3回食べるんですかね。ホストはいつも変わらないだろうから、太っちゃいそう。。。その分買い物は増えて経済はまわりそうですけどね。

    セーター、ホールガーメントという言葉初耳でした。勉強になります(⌒∇⌒)。手袋、編むのが初なのに嶋田さんのって志高すぎな気もしますが、頑張ってしあげます。でも気分がセーターに傾いててだめですね、ほんと編んでるものがあるうちから次は~なんて考えてしまう。頑張らなくては。
    こういうやりとりをさせていただけることが楽しいです。
    また次の記事&作品を楽しみにしていますね。

    • マカロンさん、こんにちは。
      早速記事をご覧いただいてありがとうございます。

      電子書籍は、お得に買えることも多いですし、どこにいてもすぐに本を開けるのはとても便利です。
      以前は渡英前に「今回はどの手芸本を持って行こうか」と悩んだり、イギリス滞在時に「あの本見たいのに、今回持ってきてない」ということがよくありました。(逆もありで、日本にいる時に「あの本イギリスにある」ということも)
      電子書籍を使うようになって、ストレスが大きく減りました。
      イギリスでも日本でも、南の島でも、気になった時にすぐに開けるのは、本当に便利です。
      それに、飛行機に預ける荷物の重量も、手芸本の分が減って荷造りが楽になりました。

      クリスマス、、、確かにホストは大変ですよね。ただでさえ太りがちなこの季節、マカロンさんの言うようにホストは気をつけないと大変なことになりそうですね 笑

      「気分がセーターに傾いててだめですね」気持ち、とってもよくわかります!
      手は、現在進行中のものを編んでいるのに、頭や気持ちは、次のものにいっていて、手と頭がチグハグみたいな。。。
      私はそういう時「現在進行中のものを早く仕上げてしまいたい」という思いが、手に伝わるのか、
      納得のいく仕上がりにならないことが多いです。
      今回のセーターもそうなんですけどね。。。これは、ダラダラ時間をかけて編みすぎて、後半飽きてしまっていました。

      手袋が仕上がって、セーターに取り掛かるのが楽しみですね。
      「志高すぎ」くらいの方が、上達早そうです 笑
      私は靴下がそうでした。
      まだ靴下編み初心者の頃に、嶋田さんの靴下本を書い、縄編みがたっぷり入った靴下を編みました。
      「素敵だな。こんなの編みたいな」っていう気持ちは、モチベーション上げてくれますよね。

      私も、ここでこうして編み物や手芸の話ができて、とっても楽しいです。
      またお気軽にコメントいただけると嬉しいです。

返事を書く

コメントを記入してください!
お名前を入力してください。

CAPTCHA