久しぶりの我が家、待っていた夫からのサプライズ

2
久しぶりの我が家、待っていた夫からのサプライズ

母の闘病を生活を支えるため、予期せず長引いた日本滞在。

>> いつも通りの「普通の日」は、「特別な日」

無事、母の治療と手術が終わり、1年ぶりに帰ってきた我が家のドアを開けると、夫からのサプライズが待っていました。

ドアを開けると、床に花びらと写真

目線を上げると、壁に「WELLCOME HOME(おかえり)」の文字

実際には、到着したのは夜だったため、↑こんな感じでした

廊下からダイニングルームへ、花びらとキャンドルが誘導してくれます

暖炉の前には、大きなバルーン

ダイニングテーブルの上には、私の1番好きな花「カラー」の花束と、

私の好きな色である「黄色」い花束、それに冷えたお酒とグラスも用意されていました。

廊下からダイニングへと続いた花びらの道はお庭へと続き、ここで乾杯。

我が夫ながら、彼はとってもロマンチストだと、あらためて気づかされました 笑。

私が日本にいた間、イギリスは2度目3度目のロックダウンがありました。

その間、夫は一人で暇をもてあましたのか、家の改装を計画。ロックダウンが開けると同時に業者を手配し、壁の塗り替えや気になる箇所の修復などを始めていました。

そして、その改装はまだ完了しておらず、写真に写っている床がちょっと汚いのもそのせい。

私が帰国した日、夫は朝から大忙しだったようです。

工事業者にとりあえず家の中を片付けてもらい、お花屋さんが来たり、飾り付けの人が来たり…。床に散りばめられていた写真や花びら、バルーンなどの飾り付けは、飾りつけのプロの人にお願いしたのだそうです。

妻としては、夫のそんな気持ちが嬉しい一方で、「花束1個で十分なのに(もったいないわ)」なんてチラッと思ってしまったり  笑… いけませんね、純粋に心から喜んで楽しまなければ。

せっかくのお花なのに、お世話することをすっかり忘れてしまいました。

「水換えしなきゃ!」と気がついたのは、お花屋さんが花束を用意してくれた日から4〜5日後。ジェットラグ(時差ぼけ)中で気が回らなかったということにしておきますが、今後気をつけないと。

茎をカットしながら「ひまわりの茎ってこんなに太かったんだ」と思ったり。。。小学生の頃は知っていたのに、忘れていただけでしょうか。

お世話しなかったからですね、こんなにゴミが出てしまいました。

茎がふにゃんとなり、花びらが落ち始めているヒマワリは、茎を短く切ってガラスのボウルに入れました。添えたグリーンは紫陽花の葉っぱです。

ボウルの下には、前回のイギリス滞在時に編んだコースターを敷きました。

こちらも茎がおかしくなっていて、短く切ったカーネーション。

花瓶の下に敷いているのは、ラフィアで編んだ敷物です。コースターよりは大きく、ランチョンマットよりは小さい、中途半端なサイズですが、あまったラフィアで編んだのでこんなサイズに。

コースター系は、作っておくと色々と使えて便利ですね。

created by Rinker
¥1,540 (2021/10/21 22:26:01時点 Amazon調べ-詳細)
クーポン利用で1580円 楽天1位 縫い目のない首ラインで上品な印象に。上質Vネックカットソー 美シルエット リブパンツ リラックス ウエストゴム 部屋着 ルームウエア ワンマイルウエア【送料無料】

2 コメント

  1. 流石、海外の旦那様は皆さんやっぱり行動が日本の人と違いますねえ。
    ちょっと日本人の殿方はシャイすぎる。もう少し気持ちを出して欲しいなと思うことも
    ありますから。次女の旦那さまも結構割と色んなプレゼントなどを娘にあげてるみたい。
    少し羨ましかったりします。
    これだけ仔馬さんが帰国されるのを待っていらしたんですね。
    私もこんな事をされたら凄く感激しちゃうけど、仔馬さんと同じくちょっぴり
    もったいないなと思ってしまうかもです。(苦笑)
    女性の悪いところかもしれませんね。ちょっと現実主義で。

    ところでお聞きしたいことがありまして。
    日本におられた時の方が良かったかもですが、編み物とかソーイングの道具の
    収納の仕方なんです。こういったものって細々してるし買わないようにしてるのに
    それでも少しずつ道具とか材料が増えるじゃないですか?
    仔馬さんはどのように収納されているのかしら?少し参考にさせて欲しいなと。
    無印で揃えてみたいなと思っているんですよね。
    意外と収納も考えるのが楽しそう?って
    今あちこち無印やら百均やらを探索しているところです。
    無印の工具箱って裁縫箱に使えそう。実際やっぱり使ってる人が多いみたいだし。
    確か仔馬さんも無印の事は過去に記事をアップされてましたもんね。
    ハンドメイドだけじゃなく収納そのものを可能な限りで結構なので
    教えて頂けますと有難いです。今ちょっと自分なりに勉強中です。
    全く興味がなかった分野なので。

    • 手芸用品の収納、悩ましいですよね〜。
      私もこれまで色々と試行錯誤してきました。
      でも、あまり参考になることは書けないかもしれません。
      というのも、去年帰国して長期間日本にいた間、手芸用品をかなり整理したのです。

      以前は、日本では部屋に手芸スペースを作っていて、それこそ無印の収納ボックスなどを使ったりしていました。
      でもイギリスにいる時に「あの道具(材料)を使いたいのに、あれは日本に置いてきてしまった」、またはその逆のことが結構あったのです。
      そこで、手芸用品を厳選し、全て持ち歩けるほどにまで減らしました。
      なので、以前は裁縫箱や収納棚などを使っていましたが、今はポーチ収納です。
      そんな感じですが、今度私の手芸道具収納について書いてみますね。(ちょっとお時間いただくかもしれませんっ)

      無印の工具箱も素敵ですよね、私も以前検討していました。
      シンプルで使いやすそう。色んなインテリアにもなじみそうですし。
      曲げわっぱなどの木のお弁当箱とかも素敵だな〜、と当時思っていました。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA