断捨離マダムから届いた、たくさんの糸(毛糸やシルク糸など)

2
断捨離マダムから届いた、たくさんの糸(毛糸やシルク糸など)

知り合いの方から、大量の糸をいただきました。

 

ダンボール箱いっぱいの糸を送ってくださったのは、

お引越しを控えた、断捨離中のマダム。

 

旦那さまが一時期、趣味で織物をしていらしたそうで、

その時に求められたものだそうです。

 



 

これだけの糸がダンボールに入っているのを見たときは

「福袋みたい!」「これぞ、宝箱!玉手箱!宝石箱!」

と大興奮でした。

 

糸を良く見ると、珍しそうな変り糸もけっこう入っています。

自身の備忘録も含めて、どんな糸が入っていたのかご紹介します。

 

コーン巻きの糸

まずは、いちばん多かった、コーン巻の糸から

 

モノトーン系

白やシルバーのように光沢感のある糸や、

スラブ糸など、色だけでなく糸の持つ雰囲気も様々です。

 

しっかりと撚りのかかった細い部分と、甘撚りの太い部分が交互に現れる糸を「スラブ糸 」と言い、太い部分のことを「スラブ」と言います。(引用元

 

青系

 

緑系

 

その他の色

コーン巻き糸の素材や太さは様々ですが、多くが極細糸です。

 



 

藍系の糸

綿糸

 

毛糸

青と水色、色違いの極細毛糸(写真奥)、

グラデーションカラーのスラブ極細毛糸(写真手前)です。

 

特にこの毛糸はかなり好みです。

それほど量がないので、これからゆっくりと何が作れるか考えなくては。

 



 

その他色々

大巻の毛糸とROWAN

直径20センチくらいの大巻の毛糸は、持つとずっしり。

セーター1枚は余裕で編めそう。

 

特に、左側のミックスカラーの毛糸は変色も見られないので、

そのうちセーターを編みたいなと思っています。

 

そして、わたしの好きなROWAN(ローワン)の毛糸もありました。

 

>> ローワンの毛糸で編んだウェア

>> イギリスの毛糸売場でみるローワンの毛糸

 

シルク糸

 

ちょこっと糸


コースターや小さなポーチ、

靴下のかかとやつま先などに使ったら、楽しそうな糸たちです。

 

 

エコアンダリヤ

意外と嬉しかったのが、エコアンダリヤ。

 

ご存知の通り、エコアンダリヤでバッグや帽子を編むと、

まるでラフィアで編んだかのような作品ができあがりますが、

私はこれまで、天然のラフィア を編んできました。

 

そのため、エコアンダリヤの糸やエコアンダリヤで編んだ作品を

店頭でじっくりと見たことはあったものの、

自分で買うこともなく、これまで使ったことがありませんでした。

 

天然のラフィアと、エコアンダリヤでは編み心地はどれほど違うのか、

試してみるのが楽しみです。

 

これだけの量の糸ですから、数年は楽しめそうです。

 

糸の状態は、良好なものもあれば、

色が抜けてしまっているものや、糸の強度が弱ってしまっているものなどもあります。

 

少し状態が悪くなってしまっている糸でも、

新しい糸などと合わせて使うことができればいいな、と思っています。

 

思いもかけず、こんなにたくさんの素敵な糸をいただき、

断捨離マダムと旦那様には、本当に感謝感謝です。

 

早速、いただいた糸をウール糸に引き揃えて

すぎやまともさんの靴下 を編み始めています。

 

created by Rinker
文化学園 文化出版局
¥1,650 (2021/09/18 06:37:00時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
フィルムアート社
¥2,640 (2021/09/17 17:39:13時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
グラフィック社
¥5,280 (2021/09/18 06:37:01時点 Amazon調べ-詳細)

 


ビンテージカシミヤ [カシミヤ100% 中細-合太 40g玉巻(約102m) 全6色]

 


Macon(マコン)[アルパカ(ベビーアルパカ)70%ナイロン30% 極太 25g玉巻(約73m) 全7色]

 


\SALE/すむーすシルクウール【毛80%・シルク20%/合太/約40g玉巻(約110m)】

 

2 コメント

  1. うわー、これだけの糸こうまさんにとっては
    凄いお宝ですね。
    でも私はこの糸をお宝にするテクニックがありません。
    大体糸が細すぎるわぁ!!
    二本とか三本で編んだ事もないですしねえ。
    ただ、兎に角やることやること新しい事ばかりで楽しいって事はありますが。(苦笑)
    数年後にもらった糸で編みましたって言うブログを拝見したら
    私自身も懐かしく思うのでしょうね。
    現在マフラーとモチーフのかぎ針ケースを並行して編んでます。
    少し前までは並行して編むって言う事なんて考えられなかったです。

    • 糸を2〜3本あわせて編んでみると、それぞれ単体で編むときとは全然違った表情になったりするので、おもしろいですよ!今度ぜひあまり糸とかでやってみてください。

      たしかにこれだけの糸を使い切るには数年かかりそうです。本当に楽しみをたくさんいただきました。

      モチーフのかぎ針ケース、どんなのでしょう?きっとかわいらしいんだろうな。いくつかの作品を並行して編むと、飽きずに楽しめるのでいいですよね。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA